X-MAX 125がモデルチェンジ

昨日の引き続き、遅れ気味になっている新製品情報を。今日は先日モデルチェンジが発表された X-MAX 125 について。

YP125RA 2018 BL21 [X-MAX 125]
YP125RA BL21

9月12日にヨーロッパヤマハは X-MAX 125 のモデルチェンジを発表した。製造は X-MAX 300 のようにインドネシア製なのか確認してみたが、よくわからなかった。未確認だけど MBK 製らしいとの情報があるので、確認ができたら追記する予定。


モデルコードは BL2 になり、モデル名は ABS 付きなので YP125RA となる。X-MAX 300 / X-MAX 250 は CZD300 / CZD250 となったので、CZD125 となるかと思っていたが、そのまま YP125 が使われている。
同様に MBK 版の Evolis も発売予定である。わかっているモデルコードの一覧は、以下のようなもの。

code name year country remarks
BL21 YP125RA 2018 欧州
BL22 YP125RA 2018 フランス、ベルギー MBK Evolis
BL23 YP125RA 2018 欧州

ヨーロッパ向け X-MAX 125 は BL21, BL23 と2つあるが、理由を調べてみたがわからなかった。BL23 の方は特別カラーなどのような特別仕様となる予定なのかもしれない。

2017年12月7日追記
BL23 はポリス向けであった。

ということで、2017年モデルと外観を比較してみることにする。似た色で合わせようと思ったが、黒だとプラスチック部分がわかり辛いのと、どちらかわからなくなるので、あえて違う色で比較することにする。白が2017年モデル、赤が2018年モデル。

YP125RA 2017 2DMD
YP125RA 2017 2DMD
YP125RA 2018 BL21
YP125RA 2018 BL21

よりシャープな印象になった。横からの比較も。

YP125RA 2017 2DMD
YP125RA 2017 2DMD
YP125RA 2018 BL21
YP125RA 2018 BL21

装備面では、スマートキーと LED ヘッドライトの採用が大きな変更点。
スペックも比較する。

model YP125RA YP125RA
year / code 2017年 / 2DMD 2018年 / BL21
排気量 124 cc 124 cc
ボア×ストローク 52.0 × 58.6 52.0 × 58.6
圧縮比 11.2:1 11.2:1
馬力 10.6 kW 10.5 kW
トルク 12.14 Nm 12.0 Nm
全長 2160 mm 2185 mm
全幅 790 mm 775 mm
全高 1385 mm 1415 mm
シート高 785 mm 795 mm
ホイールベース 1525 mm 1526 mm
装備重量 173 kg 175 kg
燃料容量 13.2 L 13.0 L

エンジン性能は若干下がって、大きくなった。ABS の装備で重くなっているので、燃費も悪くなるのでしょう。燃料タンクの容量も減っているので、もう少しなんとか折り合いを付けて欲しかったところ。

MBK 製だと日本に導入されることはないので、どこかの輸入会社が日本に輸入してくれるかもしれない。しかし、値段が高いのでそれも可能性が低そうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*