2019年モデル その8 (1100cc~)

今日は2019年モデル一覧の最後、1000cc を超える排気量のモデルの一覧、実質 1200cc クラスから。昨年のようはハイペースで書く時間がなかったため、時間を見つけながら書いたが、なんとか年内に書き終えた。

XV19FJ 2DF1 [STAR VENTURE]
VMX17 B8X1 VMAX

2019年の 1000cc を超える排気量帯では、特に新モデルやモデルチェンジがなく、消えていくモデルはあったものの、ほとんどが2018年から継続発売のみとなっている。価格からそれほど数が売れる排気量帯ではないが、フラッグシップとも呼ばれるモデルがあることを考えると、今年は寂しい一覧である。


まずは 1199cc エンジンの XT1200Z [SUPER TENERE] の一覧を。

name code country remarks
XT1200ZE 2KBX ブラジル SUPER TENERE
XT1200Z BP87 欧州、南アフリカ SUPER TENERE
XTZ12K BP8A カナダ SUPER TENERE
XT1200ZE BP97 欧州、南アフリカ SUPER TENERE
XT1200ZEK BP98 豪州 SUPER TENERE
XTZ12EK BP99 USA SUPER TENERE
XTZ12EKC BP9A カリフォルニア SUPER TENERE
XTZ12AESK BP9B カナダ SUPER TENERE
XT1200ZE BP9C ロシア SUPER TENERE

MT-07 ぐらいの排気量は東南アジアで販売されてきているが、ここまで大きな排気量はまだ及んでいない。
2020年モデルには Tenere が発売になるので、3気筒 689cc の Tenere と、2気筒の 1199cc の Super Tenere という不思議なラインナップとなる。
続けて、1298cc の FJR1300 の一覧を。FJR1300 はポリス向けが多く出たので、そこそこモデル数がある。

name code country remarks
FJR13AK B88J USA
FJR13AKC B88K カリフォルニア
FJR13AK B88L カナダ
FJR1300-AEK B96G 豪州
FJR13ESK B96H USA
FJR13ESKC B96J カリフォルニア
FJR13ESK B96K カナダ
FJR13PK B9R2 USA POLICE 向け
FJR1300P-A BK5B フランス POLICE 向け
FJR1300P-A BK5C 欧州 POLICE 向け
FJR1300P-A BK5D スペイン POLICE 向け
FJR1300P-A BK5E エジプト、南アフリカ POLICE 向け
FJR1300P-AK BK5F 豪州 POLICE 向け

売り上げが良くないのか、2019年モデルの FJR1300AS が出なかった。電子制御シフトへの抵抗なのか、価格が高くなったためか、その両方かもしれないけど。2019年モデルの日本向けが出なかったのも、気になるところ。
最後の最後、なんとかまだ発売されている 1679cc エンジンの VMX17 のモデル一覧を。

name code country remarks
VMX17K B8X1 USA VMAX
VMX17KC B8X2 カリフォルニア VMAX
VMX17K B8X3 カナダ VMAX

モデルコードが新しくなったのはモデルチェンジをしたわけではなく、2013年から使っていた 2CE のモデルコードが残り1つとなってしまった理由で、新たに振られたため。
昨年は XV19 [STAR VENTURE / STAR ELUDER] のモデルがあったため、最後は 1854cc エンジンの一覧だったが、何故か2019年モデルは発売されなかった。2020年モデルは発売されているため、発売終了というわけではないので、2019年モデルが出なかった理由は何だったのだろうか。

2019年モデル一覧をなんとか年内に書き終えることができた。モデル一覧を見ると、東南アジアやアフリカ、南アメリカ以外ではモデル数がかなり減って、特に排気量の大きなモデルは厳しい状況にあると窺える。来年は世界的な自動二輪車ブームが来ないかなと期待をしながら。

2019年モデル その7 (650~1000cc)

今日は2019年モデルのうち、600cc を超えて 1000cc までのモデル一覧を。XVS650 が発売終了となってしまったため、昨年は 640cc~1000cc としていたのを 650cc~1000cc にしている。

MXT850D B5B1 [NIKEN GT]
MXT850D B5B1 NIKEN GT

書きながら思ったが、前回の 450cc~600cc の排気量帯のモデル数が少なかったので、上限を ~700cc にすれば良かったなと。来年覚えていれば変更する予定。


まずは、ほとんどが 689cc だけど、650cc から 700cc までの一覧を。

name code country remarks
MTT690-A B0K2 欧州 TRACER 700
MTT690-U B1K2 欧州 TRACER 700(35kW)
MTN660-AK B1M2 豪州 MT-07(L)
XSR700 B2G6 日本 XSR700
XSR700K B2G7 USA XSR700
XSR700KC B2G8 カリフォルニア XSR700
XSR700AK B2G9 カナダ XSR700
MTM660K B2GA 豪州、ニュージーランド XSR700(L)
MTM690 B2GB 台湾 XSR700
MTM690 B2GC タイ XSR700
MTN690-A B4C9 欧州、南アフリカ MT-07
MTN690-AK B4CA 豪州 MT-07
MT-07A B4CB 日本
MT07K B4CC USA MT-07
MT07KC B4CD カリフォルニア MT-07
MT07AK B4CE カナダ MT-07
MTN690-A B4CF タイ MT-07
MTN690-A B4CG 台湾 MT-07
MTT690P-AB B5N2 欧州 POLICE 向け
MT07A B6S1 ブラジル
MTN690-A B7S1 マレーシア MT-07
MTN690-A B7S2 マレーシア MT-07
MTN690-U B8M2 欧州、南アフリカ MT-07(35kW)
MTM690-U B9J2 欧州 XSR700(35kW)
MTM690D BCN1 欧州 XSR700
MTM690D-U BCP1 欧州 XSR700(35kW)
MTM690 BU32 欧州 XSR700

ヤマハオーストラリアの web ページには XVS650 がまだ掲載されているものの、XVS650 の2019年モデル以降が出ていないため、発売終了してしまったようである。そのため、この排気量帯で一番小さな排気量は、MT-07 のオーストラリアでの Learner 向け 655cc となった。それ以外にブラジル向け XT660R も発売終了となって、XT660 の歴史も幕を閉じている。2020年モデルでは、これに XTZ690 [Tenere 700] が加わるので、少しは増えてきそうである。
続けて、700cc を超えて 900cc まで、実質 847cc のみの一覧を。

name code country remarks
MTT850D B0S1 マレーシア TRACER 900 GT
MTT850D B0S2 マレーシア TRACER 900 GT
MTT9GTK B1J3 USA TRACER 900 GT
MTT9GTKC B1J4 カリフォルニア TRACER 900 GT
MTT9DK B1J5 カナダ TRACER 900 GT
TRACER900 GT B1J7 日本
MTT850D B1J8 欧州、南アフリカ TRACER 900 GT
MTT850D B1J9 タイ TRACER 900 GT
MTT850DK B1JA 豪州 MT-09TRGT
TRACER900 GT B1JB 日本
MTT850D B1JC 台湾 TRACER 900 GT
MTN850-A B2K2 マレーシア MT-09
MXT850D B5B1 欧州、南アフリカ NIKEN GT
MXT850DK B5B2 豪州 NIKEN GT
MXT850DAK B5B5 カナダ NIKEN GT
MXT8GTK B5B7 USA NIKEN GT
MXT850D B5B8 日本 NIKEN GT
MTT9K B5C7 USA TRACER 900
MTT9KC B5C8 カリフォルニア TRACER 900
MTT850 B5C9 欧州、南アフリカ TRACER 900
MTT850K B5CA 豪州 MT-09TR
MTT850 B5CB タイ MT-09 TRACER
MTT850 B5CC ロシア TRACER 900
TRACER900 B5CD 日本
MTT09AK B5CE カナダ TRACER 900
MTN850DK B6C5 豪州 MT-09 SP
MTT850P B8U1 フランス POLICE 向け
MTT850P B8U2 欧州 POLICE 向け
MTT850P B8U3 南アフリカ POLICE 向け
MTT850PK B8U4 豪州 POLICE 向け
MTM850 BAE1 欧州、南アフリカ XSR900
MTM850K BAE2 豪州 XSR900
XSR900K BAE3 USA XSR900
XSR900KC BAE4 カリフォルニア XSR900
XSR900AK BAE5 カナダ XSR900
MTM850 BAE6 ロシア XSR900
XSR900 BAE7 日本
MXT9K BD5A USA NIKEN
MTN850-A BS2G 欧州、南アフリカ MT-09
MTN850-AK BS2H 豪州 MT-09
MT09K BS2J USA MT-09
MT09KC BS2K カリフォルニア MT-09
MT09AK BS2L カナダ MT-09
MTN850-A BS2M ロシア MT-09
MT-09A BS2N 日本
MTN850-A BS2P 台湾 MT-09

MXT850D [NIKEN GT] が追加された以外は、昨年とラインナップは同じ。MTM850 [XSR900] に BAE のモデルコードが新たに振られたが、これは前の B90 のモデルコードをほぼ使い切ってしまったため。
昨年同様、YZF-R1, MT-10 と XVS950 は分けることにして、950cc クラスの一覧を。

name code country remarks
XVS95CK BP6E USA BOLT
XVS95CKC BP6F カリフォルニア BOLT
XVS95CK BP6G カナダ BOLT
XVS950CUK BP6H 豪州 BOLT
XVS950CU-A BP6J 日本 BOLT
XVS95CK BS5F USA BOLT R
XVS95CKC BS5G カリフォルニア BOLT R
XVS95CK BS5H カナダ BOLT R
XVS950CUDK BS5L 豪州 BOLT R
XVS950CUD-A BS5M 日本 BOLT R

昨年はなんとかタイ向けのみが発売されていた XVS950XR [SCR950] が、とうとう発売されなくなってしまった。派生の派生であったが、最近のヤマハにしては珍しく2年しか発売されなかったことになる。
最後、MT-10 と YZF-R1 の 998cc の一覧を。

name code country remarks
MTN1000 B67J 欧州、南アフリカ MT-10
MT10K B67K USA MT-10
MT10KC B67L カリフォルニア MT-10
MT10K B67M カナダ MT-10
MTN1000K B67N 豪州 MT-10
MTN1000 B67P ロシア MT-10
MT-10 B67R 日本
YZFR1MJ BAF2 USA
YZFR1MJC BAF3 カリフォルニア
YZFR1MJ BAF4 カナダ
YZF-R1MJ BAF5 豪州
MTN1000DK BW86 豪州 MT-10 SP
YZF-R1 BX4D 欧州、南アフリカ
YZF-R1K BX4E 豪州
YZFR1K BX4F USA
YZFR1KC BX4G カリフォルニア
YZFR1K BX4H カナダ

YZF-R1 の北米向け廉価版 YZF-R1S がなくなり、モデル数が少なくなった。ヨーロッパ向け YZF-R1M の2019年版は BAF1 のモデルコードの割り振りまであったものの、発売がされず。これは Euro5 の排出ガス規制と販売時期のタイミングが関係していたようである。そのため、2019年7月という早いタイミングで2020年モデルの YZF-R1 / YZF-R1M の発表となった。

次回は2019年モデルの最後、1000cc を超えるモデルの一覧を。ようやく終わりが見えてきたので、その後は WR155R が発売された情報でも書こうかと考え中。