2018年モデル その6

今日は2018年モデルのうち、400cc を超えて 600cc までの 600cc クラスの一覧を。ようやく終わりが見えてきた感じである。

YZF600 BN6A [YZF-R6]
YZF-R6 BN6A

日本では馴染の薄いクラスであるが、一時期は XJ6, FZ6, XP500 [TMAX] などもあって、賑やかなクラスだった。2018年では、市販公道モデルとしてはほぼ XP530 [TMAX] と YZF-R6 のみとなっている。


この排気量帯でもモデルが限られているので、排気量をさらに3つに分けて一覧にする。まずは、450cc クラスの一覧を。WR450 と YZ450 のコンペティションモデルのみ。

name code year remarks
WR450FJ 2GCA USA
WR450F 2GCB カナダ
WR450F 2GCC 欧州
WR450F 2GCD 豪州、ニュージーランド、
南アフリカ
YZ450FX B91B USA
YZ450FX B91C カナダ
YZ450FX B91E 豪州、ニュージーランド、
南アフリカ
YZ450FX B91F 日本
YZ450F BR91 USA、カナダ
YZ450F BR92 欧州
YZ450F BR93 日本
YZ450F BR94 豪州、ニュージーランド、
南アフリカ

450cc のコンペティションモデル全てに F が付くように、4サイクルモデルのみである。

続けて、XP530 [TMAX] のみの 530cc クラスの一覧を。

name code year remarks
XP530D-A BC38 欧州、南アフリカ TMAX
XP530D-A BC39 ロシア TMAX
XP530D-A BC3A タイ TMAX
XP530D-A BC3B 日本 TMAX
XP530D-A BC3C 台湾 TMAX
XP530E-A BV12 欧州、南アフリカ TMAX
XP530-A BX38 欧州、南アフリカ TMAX
XP530-AJ BX39 豪州 TMAX
XP530-A BX3A タイ TMAX
XP530-A BX3B 日本 TMAX
XP530-A BX3C 台湾 TMAX

TMAX 発売当初は欧州、豪州、日本向けのみであったが、現在ではロシアや台湾、タイなどでも発売されるようになって、世界の流れを感じさせられる。

続けて、600cc クラスの一覧を。

name code year remarks
XJ6SAP 1PWP メキシコ POLICE 向け
XJ6SAP 1PWR サウジアラビア、南アフリカ POLICE 向け
XJ6NA 2SJ6 ブラジル
YZFR6J BN67 USA
YZFR6JC BN68 カリフォルニア
YZFR6AJ BN69 カナダ
YZF600 BN6A 欧州、南アフリカ
YZF600J BN6B 豪州
YZF600 BN6C ロシア
YZF600W BN6D 日本 RACE ベース

警察車両向けに XJ6 が引き続き製造されているのと、ブラジルでも継続販売されている。その XJ6 を除くと 600cc クラスは YZF-R6 のみの寂しい一覧となってしまっている。

600cc クラスが寂しくなってしまった原因としては、XJ6, FZ6 などで担ってきたポジションが MT-07, MT-09 など1つ上の排気量帯に移行したことにある。つまり、次回が大変なことになるということで。次回はその 1000cc までのクラス一覧を。

2018年モデル その5

今日は2018年モデルのうち、400cc クラスと言うか、250cc を超えて 400cc までの一覧を。

YZF-R3 2018 BR57
YZF-R3 BR57

400cc という排気量は日本以外では全く意味がない排気量となっている。そのため、400cc 際の排気量では実質2モデルのみとなっており、それ以外は 400cc に合わせていない 292cc や 321cc といった排気量のラインナップ。


今日も引き続き 250cc を超えて 400cc までのモデルを混ぜずに、それぞれの排気量で分けることにする。まずは 292cc の XMAX 300 のみの 300cc クラスの一覧を。

name code year remarks
CZD300J B747 USA XMAX
CZD300-A B74A 台湾 XMAX
CZD300-AJ B74B 豪州、ニュージーランド XMAX
CZD300-A BY31 欧州 XMAX
CZD300-A BY33 欧州 XMAX

BY32 が MBK の EVOLIS 300 かもしれないと思って調べてみたが、BY32 での発売は確認できなかった。B74 も BY3 も間が空いているのが気になるところ。

続けて、321cc の YZF-R3 / MT-03 のモデル一覧を。

name code year remarks
YZFR3J 2MS7 USA
YZFR3J 2MS8 カナダ
YZF-R3 2YPG アルゼンチン
YZF-R3 2YPM ベトナム
YZF-R3 2YPN フィリピン
YZF-R3A 2YS3 インド
YZF-R3A B02P タイ
YZF-R3A B033 ブラジル
MTN320 B057 コロンビア MT-03
MTN320 B072 ブラジル MT-03
MTN320-A B089 タイ MT-03
MTN320-A B08A ベトナム MT-03
MTN320-A B092 ブラジル MT-03
MTN320 B0B1 日本 MT-03
MTN320-A B9A1 欧州、南アフリカ MT-03
MTN320-A B9A2 UK MT-03
MTN320-A B9A3 ロシア MT-03
MTN320-A B9A4 豪州、ニュージーランド MT-03
MTN320-A B9A5 台湾 MT-03
YZF-R3A BR51 欧州、南アフリカ
YZF-R3A BR52 UK
YZF-R3A BR53 ロシア
YZF-R3A BR54 豪州、ニュージーランド
YZF-R3A BR55 日本
YZF-R3A BR56 台湾
YZF-R3A BR57 欧州、南アフリカ
YZF-R3A BR58 UK
YZF-R3A BR59 ロシア
YZF-R3A BR5A 豪州、ニュージーランド、韓国
YZFR3AJ BY93 USA
YZFR3AJ BY94 カナダ

BR5 のモデルコードで2018年モデルが各国で2モデル出ているが、これは2017年中頃に出たためで、web ページなどの扱いでは2017年モデルとしているところもある。一覧を見ると、YZF-R3 は欧米だけではなく、アジアから中南米まで発売されているグローバルモデルとなっている。これだけ販売国が多いと、世界を旅するのに YZF-R3 でも悪くないなと思ってくる。

続けて、400cc クラスの一覧を。ここも SR400 と XMAX 400 の2モデルのみである。

name code year remarks
SR400J 2RDG USA
SR400JC 2RDH カリフォルニア
SR400J 2RDJ 豪州
SR400 B277 タイ
YP400RA BL11 欧州 XMAX
YP400RA BL12 欧州 MBK EVOLIS

タイミング的に排出ガス規制と重なり、日本が主戦場である 400cc クラス一覧に日本向けモデルが含まれていない。2019年モデルとして日本で SR400 は復活したが、XVS400 DRAGSTAR は共通フレームの XVS650 の2019年モデルが発売されていない現状を見ると厳しそうである。