XJ6F / XJ6FA / FZ6R の年式

今日は XJ6 の年式のうち XJ6F と XJ6FA に加えて、その北米向けの FZ6R の年式についてを。XJ6F と XJ6FA は XJ6N / XJ6NA, XJ6S / XJ6SA から遅れること1年、2010年に発売となった。XJ6S / XJ6SA [Diversion] の発売が好調であったために投入されたモデルで、販売名は XJ6 Diversion F と付けられた。

FZ6R 2017 2SRD
FZ6R 2SRD

XJ6F / XJ6FA は XJ6 シリーズのフルカウル版の位置付けで、北米では FZ6 シリーズの名称を付けて FZ6R の名前で2009年から販売された。北米では XJ6 シリーズが発売されておらず、その代わりに馴染のある FZ6 の名前を使ったことになる。MT-07 や MT-09 の発売当初も、北米では FZ-07 と FZ-09 の名前が付けられたりと、北米で FZ の名前は特別なものとなっている。


これまでと同じく XJ6F / XJ6FA と分けるが、FZ6R を混ぜようか悩んだ。モデルコードの関係で2010年のオーストラリア向け FZ6R のみ XJ6F の中に入れて、それ以外の北米向けは FZ6R として分けることに。まずは XJ6F と2010年のオーストラリア向け FZ6R の年式一覧を。

code name year country remarks
1CW1 XJ6F 2010 欧州、南アフリカ
1CW2 XJ6FZ 2010 豪州 FZ6R
1CW4 XJ6F 2010 欧州、南アフリカ 25kW
1CW5 XJ6FZ 2010 豪州 FZ6R 25kW
1CW6 XJ6FZ 2010 豪州 FZ6R
1DP1 XJ6F 2010 ブラジル
1CW8 XJ6F 2011 欧州、南アフリカ
1CWA XJ6FA 2011 豪州
1CWC XJ6FA 2011 豪州
1DP2 XJ6F 2011 ブラジル
1CWE XJ6FB 2012 豪州
1CWF XJ6FB 2012 豪州
1DP3 XJ6F 2012 ブラジル
1DP5 XJ6F 2012 ブラジル
1DP6 XJ6F 2012 ブラジル
1CWG XJ6F 2013 欧州、南アフリカ
1CWH XJ6FD 2013 豪州
1CWJ XJ6F 2013 欧州、南アフリカ 35kW
1CWK XJ6FD 2013 豪州
1CWL XJ6FD 2013 豪州 35kW
1CWM XJ6FD 2013 豪州 35kW
1DP7 XJ6F 2013 ブラジル
1DP8 XJ6F 2013 ブラジル
1CWN XJ6F 2014 欧州、南アフリカ
1CWP XJ6F 2014 欧州、南アフリカ 35kW
1CWR XJ6FE 2014 豪州 35kW
1CWS XJ6FE 2014 豪州 35kW
1CWV XJ6F 2015 欧州、南アフリカ
1CWW XJ6F 2015 欧州、南アフリカ 35kW
1DP9 XJ6F 2015 ブラジル
B791 XJ6F 2015 マレーシア
BS11 XJ6F 2016 欧州、南アフリカ
BS12 XJ6F 2016 欧州、南アフリカ 35kW
BS13 XJ6F 2016 欧州、南アフリカ
BS14 XJ6F 2016 欧州、南アフリカ 35kW

オーストラリアでは2010年のみ北米向けと同じく FZ6R の販売名であったが、2012年からは Diversion F と変更された。その2010年のオーストラリア向け 1CW2, 1CW5, 1CW7 のモデル名は、資料によって XJ6FZ であったり FZ6RZ となっていたりと統一されていない。ここではパーツカタログに書かれているモデル名の XJ6FZ とした。
続けて XJ6F の ABS 装着版、XJ6FA の年式一覧を。

code name year country remarks
1DG1 XJ6FA 2010 欧州、南アフリカ
1DG2 XJ6FA 2011 欧州、南アフリカ
1DG3 XJ6FA 2013 欧州、南アフリカ
1DG4 XJ6FA 2013 欧州、南アフリカ 35kW
1DG5 XJ6FA 2014 欧州、南アフリカ
1DG6 XJ6FA 2014 欧州、南アフリカ 35kW
1DG7 XJ6FA 2015 欧州、南アフリカ
1DG8 XJ6FA 2015 欧州、南アフリカ 35kW
1DG9 XJ6FAF 2015 豪州 35kW
2SK1 XJ6FA 2015 ブラジル
1DGA XJ6FA 2016 欧州、南アフリカ
1DGB XJ6FA 2016 欧州、南アフリカ 35kW
1DGC XJ6FA 2016 欧州、南アフリカ
1DGD XJ6FA 2016 欧州、南アフリカ 35kW
2SK2 XJ6FA 2016 ブラジル
2SK3 XJ6FA 2017 ブラジル

最後に、北米向け FZ6R の年式一覧を。綺麗に USA 、カルフォルニア、カナダが並んでいる。

code name year country remarks
36P1 FZ6RY 2009 USA
36P2 FZ6RYC 2009 カリフォルニア
36P3 FZ6RY 2009 カナダ
36P4 FZ6RY 2009 USA
36P5 FZ6RYC 2009 カリフォルニア
36P6 FZ6RY 2009 カナダ
36P7 FZ6RZ 2010 USA
36P8 FZ6RZC 2010 カリフォルニア
36P9 FZ6RZ 2010 カナダ
36PA FZ6RZ 2010 USA
36PB FZ6RZC 2010 カリフォルニア
36PC FZ6RZ 2010 カナダ
36PD FZ6RA 2011 USA
36PE FZ6RAC 2011 カリフォルニア
36PF FZ6RA 2011 カナダ
36PG FZ6RA 2011 USA
36PH FZ6RAC 2011 カリフォルニア
36PJ FZ6RA 2011 カナダ
36PK FZ6RB 2012 USA
36PL FZ6RBC 2012 カリフォルニア
36PM FZ6RB 2012 カナダ
36PN FZ6RB 2012 USA
36PP FZ6RBC 2012 カリフォルニア
36PR FZ6RB 2012 カナダ
36PS FZ6RD 2013 USA
36PT FZ6RDC 2013 カリフォルニア
36PU FZ6RD 2013 カナダ
36PV FZ6RD 2013 USA
36PW FZ6RDC 2013 カリフォルニア
36PX FZ6RD 2013 カナダ
2SR1 FZ6RE 2014 USA
2SR2 FZ6REC 2014 カリフォルニア
2SR3 FZ6RE 2014 カナダ
2SR4 FZ6RE 2014 USA
2SR5 FZ6REC 2014 カリフォルニア
2SR6 FZ6RE 2014 カナダ
2SR7 FZ6RF 2015 USA
2SR8 FZ6RFC 2015 カリフォルニア
2SR9 FZ6RF 2015 カナダ
2SRA FZ6RG 2016 USA
2SRB FZ6RGC 2016 カリフォルニア
2SRC FZ6RG 2016 カナダ
2SRD FZ6RH 2017 USA
2SRE FZ6RHC 2017 カリフォルニア
2SRF FZ6RH 2017 カナダ

FZ6R は2017年が最終年式で、北米では2015年から FZ-07 が発売されているため FZ6R と FZ-07(MT-07) は2年ほど重複して発売されていたことになる。北米向け FZ6R は何故 FZ6 ベースではなく XJ6 ベースであったのか。
FZ6R の発売は2009年で、このとき既に FZ6 の生産が終了に近い状態であった。FZ6R を発売するときに、XJ6 や Diversion や SECA の名前では売れ行きに影響すると考えたのと、それまで販売していた FZ6 が好調な販売であったため、FZ6R としたようである。その流れもあって、MT シリーズも FZ-07, FZ-09, FZ-10 となっていた時期があった。2016年6月の USA でのラインナップは以下のようになっていた。

Lineup US Yamaha June, 2016

XJ6N / XJ6NA では2013年にサイドカウルの変更があったが、XJ6F / XJ6FA では、XJ6S / XJ6SA と同様に外観の違いはグラブバーのみ。写真で比較してみる。

XJ6F 2011 1CW8 [Diversion F]
XJ6F 1CW8
XJ6F 2013 1CWG [Diversion F]
XJ6F 1CWG

次回は XJ6SAP の年式一覧にしようか、どうしようか。もし XJ6SAP の年式でない場合は、XJ6N のヨーロッパ向けカラー一覧になる予定。

XJ6S / XJ6SA の年式

今日は XJ6 の年式のうち XJ6S と XJ6SA の年式についてを。XJ6S / XJ6SA には、2002年を最後に途切れていた Diversion の名前が付けられ、XJ6 Diversion の名前で発売されていた。Diversion の名前に相応しく、ヨーロッパでツーリングするのに最適な1台で、手ごろな価格もあって売り上げも良好であった。

XJ6S 2009 36C1 [XJ6 Diversion]
XJ6S 36C1

XJ6S と XJ6SA はモデルコードの分類で 36C, 36D, 1PR, B41 の4つ。このうち XJ6SA では 36D のみとなっている。XJ6N / XJ6NA と同じ2009年に発売で、XJ6N のモデルコードが 20S、XJ6NA が 36B、XJ6S が 36C、XJ6SA が 36D なのを見ると、XJ6N を初期開発してその後 XJ6NA, XJ6S, XJ6SA と順に割り振った形である。


XJ6N / XJ6NA の年式のときと同じく XJ6S と XJ6SA と分けて年式一覧にする。まずは XJ6S の年式一覧を。

code name year country remarks
30C1 XJ6S 2009 欧州、南アフリカ
30C2 XJ6SY 2009 豪州
30C4 XJ6S 2010 欧州、南アフリカ
1PR1 XJ6S 2011 マレーシア
30C6 XJ6S 2011 欧州、南アフリカ
30C8 XJ6S 2012 ロシア
1PR2 XJ6S 2013 マレーシア
30C9 XJ6S 2013 欧州、南アフリカ
30CA XJ6S 2013 ロシア
30CB XJ6S 2013 欧州、南アフリカ 35kW
30CC XJ6S 2014 欧州、南アフリカ
30CD XJ6S 2014 ロシア
30CE XJ6S 2014 欧州、南アフリカ 35kW
30CF XJ6S 2015 欧州、南アフリカ
30CH XJ6S 2015 欧州、南アフリカ 35kW
B411 XJ6S 2015 アルゼンチン
30CJ XJ6S 2016 欧州、南アフリカ
30CK XJ6S 2016 欧州、南アフリカ 35kW
30CL XJ6S 2016 欧州、南アフリカ
30CM XJ6S 2016 欧州、南アフリカ 35kW

36C3 や 36C5 など、ちょくちょく空きがある。ロシア向けモデルを予定していたのか、それとも他の国向けだったのかと考えてしまう。
続けて XJ6SA の年式一覧を。こちらはヨーロッパ・南アフリカ、ロシア向けのみで、モデルコードも 36D のみなので、少し面白みがない一覧となる。

code name year country remarks
36D1 XJ6SA 2009 欧州、南アフリカ
36D2 XJ6SA 2010 欧州、南アフリカ
36D3 XJ6SA 2011 欧州、南アフリカ
36D4 XJ6SA 2012 ロシア
36D5 XJ6SA 2013 欧州、南アフリカ
36D6 XJ6SA 2013 ロシア
36D7 XJ6SA 2014 欧州、南アフリカ 35kW
36D8 XJ6SA 2014 欧州、南アフリカ
36D9 XJ6SA 2014 ロシア
36DA XJ6SA 2014 欧州、南アフリカ 35kW
36DB XJ6SA 2015 欧州、南アフリカ
36DC XJ6SA 2015 ロシア
36DD XJ6SA 2015 欧州、南アフリカ 35kW
36DE XJ6SA 2016 欧州、南アフリカ
36DF XJ6SA 2016 ロシア
36DG XJ6SA 2016 欧州、南アフリカ 35kW
36DH XJ6SA 2016 欧州、南アフリカ
36DJ XJ6SA 2016 ロシア
36DK XJ6SA 2016 欧州、南アフリカ 35kW

XJ6N / XJ6NA では2013年モデルでサイドカウルなどの変更があったが、XJ6S / XJ6SA ではグラブバーの変更のみでサイドカウルの変更はなかった。

XJ6SA 2011 36D3
XJ6SA 2011 36D3
XJ6SA 2013 36D5
XJ6SA 2013 36D5

XJ6S / XJ6SA はブラジルで発売されなかったが、2015年にアルゼンチンで発売となっている。このアルゼンチン向けで特殊な装備があるか確認したところ、イモビライザーの仕様が少し変わったのと、B41 / B40 でリアサスペンション下側にオイルシールが追加されたぐらいの変更。道路事情などに合わせたもののみである。

次回は XJ6F / XJ6FA の年式の予定だけど、1CW のモデルコードが XJ6F と FZ6R を跨いでいるので、FZ6R も混ぜようか考え中。