YZF-R6のカラー6

今日は、前回の続きで YZF-R6 の2017年式以降のカラー一覧についてを。
それ以前モデルは5年前に書いたのだけど、改めて見ると今とは書き方が違うというか、まだ書き方のルールが確立してない感じで。ちょっと悩むところだけど、前の続きなので、少し前のモデルと書き方を合わせたいと思う。

YZF-R6 2017 BN61
YZF-R6 BN61

YZF-R6 の最終形態である2017年以降モデルでは、そのモデルチェンジで見た目が大きく変わった。ヘッドライト周りは YZF-R1 のような造形となっており、これを実現したのがヘッドライトの LED 化である。同様にウィンカーも LED 化され、フロントウィンカーはバックミラーに装備された。この辺りの変更が、見た目の印象にかなり影響している。


YZF-R6 では SR400 や SEROW のように FINAL EDITION のような最終モデルで特別カラーは発売されず、さらに2017年モデル以降という範囲でも、Moto GP カラーなどの特別カラーも発売されなかった。少々寂しい感じもするが、その2017年以降の YZF-R6 のカラー一覧を。

code country photo
BN61
2017
USA DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN61 A


MAT DARK GRAY METALLIC 6
YZF-R6 BN61 B


BLUISH WHITE PEARL 1
YZF-R6 BN61 C
BN62
2017
カリフォルニア
BN63
2017
カナダ
BN65
2017
豪州
BN64
2017
欧州
南アフリカ
DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN64 A


MAT DARK GRAY METALLIC 6
YZF-R6 BN64 B
BN66
2017
ロシア
BN67
2018
USA DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN67 A


MAT GRAY METALLIC 3
YZF-R6 BN67 B


BLUISH WHITE PEARL 1 (BN69以外)
YZF-R6 BN67 C
BN68
2018
カリフォルニア
BN69
2018
カナダ
BN6B
2018
豪州
BN6A
2018
欧州
南アフリカ
DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN6A A


MAT DARK GRAY METALLIC 6
YZF-R6 BN6A B
BN6C
2017
ロシア
BN6D
2018
日本 MAT DARK GRAY METALLIC 6
YZF-R6 BN6D B
BN6E
2019
USA DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN6E A


MAT GRAY METALLIC 3
YZF-R6 BN6E B


BLUISH WHITE PEARL 1 (BN6E, BN6F)
YZF-R6 BN6E C
BN6F
2019
カリフォルニア
BN6G
2019
カナダ
BN6J
2019
豪州
BN6H
2019
欧州
南アフリカ
DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN6H A


MAT DARK GRAY METALLIC 6
YZF-R6 BN6H B
BN6K
2019
ロシア
BN6L
2020
USA DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN6L A


BLACK METALLIC X (BN6R 以外)
YZF-R6 BN6L B


VIVID ORANGE METALLIC 2 (BN6N 以外)
YZF-R6 BN6L C
BN6M
2020
カリフォルニア
BN6N
2020
カナダ
BN6R
2020
豪州
BN6P
2020
欧州
南アフリカ
DEEP PURPLISH BLUE METALLIC C
YZF-R6 BN6P A


BLACK METALLIC X
YZF-R6 BN6P B
BN6S
2020
ロシア

カラーリングを見るとわかるように、北米での売り上げが多いようで、USA の映画やドラマでも何度か見かける機会があった。犯人が逃げるシーンでは、警察などが YAMAHA 600 と呼んでいて、他にも KAWASAKI 600 と呼んでいる ZX-6R も同じぐらい見かけた。それだけ 600cc クラスは人気があるのでしょう。
日本ではプレストが扱っていたのだけど、街で見る機会は多くは無かった。良いモデルなのだけど、色々と日本に合っていない感じである。

次回は歴代の YZF-R6 を並べて外観の比較をしてみようかと考え中。

YZF-R6の年式6

今日は、以前書いた YZF-R6 の年式の続きで、2017年式以降のモデルコードが BN6 のモデルについて。ちゃんと言うと、この BN6 になってから、モデル名は YZF600 (/YZFR6) に変わってしまったため、YZF-R6 の年式かどうかは微妙なところだけど、販売名が YZF-R6 の延長ということで。

YZF-R6 2020 BN6L
YZF-R6 BN6L

YZF-R6 は2017年モデルにモデルチェンジを行い、モデルコードは BN6 が割り当てられた。ヨーロッパでの製造や、ブラジルでのノックダウン生産も行われなかった純日本産のモデルで、それだけでも日本で公道向けモデルが正式に発売されなかったのは惜しいところ。さらに惜しいことに、2020年モデルを最後に公道向けモデルが発売終了となった。その後、レースベースモデルとして発売されているものの、それまでの BN6 のモデルコードは付与せずに、別に扱っているようである。


珍しく前置きが長くなったが、YZF-R6 の2017年以降のモデル一覧を。

code name year country remarks
BN61 YZFR6H 2017 USA
BN62 YZFR6HC 2017 カリフォルニア
BN63 YZFR6AH 2017 カナダ
BN64 YZF600 2017 欧州、南アフリカ
BN65 YZF600H 2017 豪州
BN66 YZF600 2017 ロシア
BN67 YZFR6J 2018 USA
BN68 YZFR6JC 2018 カリフォルニア
BN69 YZFR6AJ 2018 カナダ
BN6A YZF600 2018 欧州、南アフリカ
BN6B YZF600J 2018 豪州
BN6C YZF600 2018 ロシア
BN6D YZF600W 2018 日本 Race base
BN6E YZFR6K 2019 USA
BN6F YZFR6KC 2019 カリフォルニア
BN6G YZFR6AK 2019 カナダ
BN6H YZF600 2019 欧州、南アフリカ
BN6J YZF600K 2019 豪州
BN6K YZF600 2019 ロシア
BN6L YZFR6L1 2020 USA
BN6M YZFR6L1C 2020 カリフォルニア
BN6N YZFR6AL 2020 カナダ
BN6P YZF600 2020 欧州、南アフリカ
BN6R YZF600L 2020 豪州
BN6S YZF600 2020 ロシア

公道向けモデルとしては、ヤマハが発売していたロードモデルの中で一番尖っていた性能をもつ YZF-R6 であったが、排出ガス規制の前に難しい選択を迫られたようである。規制に合わせてモデルで販売を継続することができたかもしれないが、R6 としてのアイデンティティの存在が脅かされてしまう。R6 が R6 であるために、公道向けモデルの発売終了となったとも言えるのである。

次回は、余裕があれば YZF-R6 (BN6) のカラー一覧に、余裕がなければヤマハが持つドメインの話でも。