XJR400の年式

今日は珍しく、国内でしか販売されていないモデルの XJR400 について。

XJR400R_4HMJ_A_00

モデルコードは全て 4HM になる。日本のモデルは発売年だけでなく月までわかるので、発売年月と、エンジン形式、フレーム形式も入れた一覧を。

コード モデル名 発売 E/G形式 F/R形式
4HM1 XJR400 93年3月 4HM 4HM
4HM2 XJR400S 94年6月 4HM 4HM
4HM3 XJR400R 95年2月 4HM 4HM
4HM4 XJR400 95年3月 4HM 4HM
4HM5 XJR400R2 96年1月 4HM 4HM
4HM6 XJR400R 96年2月 4HM 4HM
4HM7 XJR400 96年2月 4HM 4HM
4HM9 XJR400R 98年6月 4HM 4HM
4HMA XJR400R 99年5月 4HM 4HM
4HMB XJR400R 99年5月 4HM 4HM
4HMC XJR400R 00年3月 4HM 4HM
4HMD XJR400R 00年3月 4HM 4HM
4HME XJR400R 01年4月 H501E RH02J
4HMF XJR400R 02年4月 H501E RH02J
4HMG XJR400R 03年4月 H501E RH02J
4HMH XJR400R 03年12月 H501E RH02J
4HMJ XJR400R 05年2月 H501E RH02J
4HMK XJR400R 06年3月 H501E RH02J
4HML XJR400R 07年1月 H501E RH02J

S モデルにはオーリンズのリアサスペンションが、R/R2 モデルにはそれに加えてフロントブレーキにブレンボのキャリパーが採用されていた。

特別に全色データを。

code colour
4HM1 4HM1A4HM1B
4HM1C4HM1D
4HM2 4HM2A4HM2B
4HM3 4HM3A4HM3B
4HM3C
4HM4 4HM4A4HM4B
4HM5 4HM5A4HM5B
4HM5C
4HM6 4HM6A4HM6B
4HM6C4HM6D
4HM6E
4HM7 4HM7A4HM7B
4HM9 4HM9A4HM9B
4HM9C
4HMA 4HMAA4HMAB
4HMB 4HMBA
4HMC 4HMCA
4HMD 4HMDA4HMDB
4HME 4HMEA4HMEB
4HMEC
4HMF 4HMFA4HMFB
4HMFC
4HMG 4HMGA4HMGB
4HMGC
4HMH 4HMHA4HMHB
4HMHC
4HMJ 4HMJA4HMJB
4HMK 4HMKA4HMKB
4HML 4HMLA4HMLB

えらい長くなった。せっかくなので、壁紙を作ってみた。

xjr400_wall_paper

9×6にして、真ん中に文字を入れれば良かったかも。

R1のタイヤ左右

先日、古い YZF-R1 のパーツカタログがあったので、眺めていた。

YZF-R1_5VYE_A_00

YZF-R1 のタイヤは年式によって DUNLOP, MICHELIN, BRIDGESTONE, PIRELLI があるのだけど、5VYE/5VYF/5VYR/5VYS のパーツカタログのイラストには、こんなことが描いてあった。

1E5VY300E1_fig32_00

英国とアイルランドと南アフリカは DUNLOP で、それ以外は MICHELIN とある。つまり、左側走行の国は DUNLOP を採用し、右側走行の国は MICHELIN を採用していることになる。前年のパーツカタログでは、英国、イタリア、アイルランド、南アフリカが DUNLOP なので、走行車線によってタイヤが異なるというのは無い気もするが。


やっぱり気になったので MICHELIN と DUNLOP と BRIDGESTONE に訊いてみることにした。PIRELLI に聞かなかったのは、今後 PIRELLI のタイヤを買わない気がしたので。

MICHELIN への質問

YZF-R1 欧州向け(5VYE)のパーツカタログを眺めると、純正タイヤでは、
英国、アイルランド、南アフリカ – DUNLOP
それ以外の国 – MICHELIN
とあります。

YZF-R1 のタイヤ限定ではなく、一般的な自動二輪車用タイヤについてで質問なのですが、右車線走行国向けと左車線走行国向けでは、タイヤパターンなど何かしら異なることがあるのでしょうか。
・全てのタイヤで異なっている
・タイヤによって異なることがある
・全てのタイヤで走行車線での区別はない
どれになるのか、教えてください。もし区別があるのでしたら、タイヤを見て判断する方法を教えてください。

続けて、DUNLOP への質問はこうなった。

DUNLOP への質問

YZF-R1 のタイヤ限定ではなく、一般的な自動二輪車用タイヤについてで質問なのですが、右車線走行国向けと左車線走行国向けでは、タイヤパターンなど何かしら異なることがあるのでしょうか。
・全てのタイヤで異なっている
・タイヤによって異なることがある
・全てのタイヤで走行車線での区別はない
どれになるのか、教えてください。
もし区別があるのでしたら、タイヤを見て判断する方法を教えてください。

なぜ前半部分を省いたかと言うと、200文字の制限があるとか文句を言われたので。

dunlop_form

多分、彼らは自分達でこのシステムを使ったことがないか、ユーザからの質問を軽視しているのでしょう。おかげで少し変な文になった。
最後に、BRIDGESTONE への質問。

BRIDGESTONE への質問

YZF-R1 欧州向けのパーツカタログを眺めると、純正タイヤでは右車線走行国と左車線走行国で採用しているタイヤメーカが異なっていることがあります。

YZF-R1 のタイヤ限定ではなく、一般的な自動二輪車用タイヤについてで質問なのですが、右車線走行国向けと左車線走行国向けでは、タイヤパターンなど何かしら異なることがあるのでしょうか。
・全てのタイヤで異なっている
・タイヤによって異なることがある
・全てのタイヤで走行車線での区別はない
どれになるのか、教えてください。
もし区別があるのでしたら、タイヤを見て判断する方法を教えてください。

ちょっと気を使って、他社の名前はあげないでおいた。

上記の質問を2016年6月9日の9:10から9:12にかけて3社に送信した。それぞれの会社の回答日時は、以下のようになった。

MICHELIN 2016年6月9日 13:31
DUNLOP 未だ回答なし
BRIDGESTONE 2016年6月9日 11:53

MICHELIN と BRIDGESTONE からの回答内容を見てみる。回答からの抜粋。

MICHELIN からの回答(抜粋)
早速にお問い合わせの件でございますが、弊社モーターサイクル用タイヤに右車線走行国向け、左車線走行国向けと云った区別はございません。
同一銘柄、同一タイヤ規格(ラジアル/バイアス・サイズ・ロードインデックス・速度記号など・・・)であれば全て同じ仕様の製品でございます。
BRIDGESTONE からの回答(抜粋)
弊社の、モーターサイクル用タイヤは、出荷国の右側通行、左側通行により、
タイヤパターン、構造などが異なる事はございません。

と言うことで、違いがないそうである。

今回の件で、質問フォームの文字数制限や、返信が無いことで DUNLOP の株がだいぶ下がった。今後 BRIDGESTONE と DUNLOP のタイヤで迷ったら、間違いなく BRIDGESTONE のタイヤを買うでしょう。

日本ミシュランタイヤ株式会社のお客様相談室の方、株式会社ブリヂストンのお客様相談室の方、ありがとうございました。