「Diversion」タグアーカイブ

XJ600Sの比較

すっかり比較をするのを忘れていたので、XJ600S の比較を。風邪をひいたのもあって、だいぶ開いてしまったけど。

XJ600S 1994 4DU7 [Seca II]
XJ600S 4DU7

前に少し触れたけど、XJ600S はヨーロッパ向け、USA 向け、カナダ向け、オーストラリア向け、日本向けと微妙に装備などが違っている。USA 向けとカナダ向けが明らかに違うのは珍しい。


クイズ形式にしようかとも考えたが、長くなりそうなのでまずは画像を並べてみることに。1992年と1993年と混じっているが、XJ600S と XJ400S の一覧を。

XJ600S 1992 4BR1 [Diversion] 欧州
XJ600S 4BR1
XJ600S 1993 4HK1 [Diversion] 日本
XJ600S 4HK1
XJ400S 1992 4BP1 [Diversion] 日本
XJ400S 4BP1
XJ600S 1992 4DU1 [Seca II] USA
XJ600S 4DU1
XJ600S 1992 4DU3 [Seca II] カナダ
XJ600S 4DU3

ヨーロッパ向けと日本向けとフロントカウルが異なっているのは、年式によるもの。ヨーロッパ向けは1993年に、北米と豪州向けは1994年にサイドエアスクープが入ったものに変更となっている。そして、1996年(北米と豪州向けは1997年)にも変更となり、このときはライトも変更になっている。それに合わせて各々スクリーンも異なる。

XJ600S 1992 4BR1
XJ600S 4BR1
XJ600S 1993 4BR3
XJ600S 4BR3
XJ600S 1996 4BRA
XJ600S 4BRA

欧州向けと日本向けを同じ1993年の XJ600S Diversion で比較すると、わかりやすい違いがシートにベルトが入っていること。それと、スクリーンが違うのも見分けるのに役立つ。

日本向けの XJ400S と XJ600S は同じように見えて違いがいくつかある。その中でも、XJ600S はパッセンジャー用のステップ取り付けステーがフレームに溶接されているものなので、色やリアフェンダーなどの装備を変えても見分けることができる。

XJ400S 1992 4BP1 [Diversion]
XJ400S 4BP1
XJ600S 1993 4HK1 [Diversion]
XJ600S 4HK1

そう言えば、XJ400S はセンタースタンドも標準で装備されていなかった。XJ400L 4BP2 ではセンタースタンドも装備しているし、このパッセンジャー用ステップのためのステーがフレームに溶接されており、プロテクターの装着がされている。

北米と豪州向け Seca II は、USA 向けは黒色塗装されたマフラーを装備しているので、カナダ向けとの判別はしやすい。北米向けと豪州向けとの違いは、リフレクターの有無があるため判別ができる。

全体的に、装備を詳しく見ていくと仕向け地がわかるし、さらに凡その年式もわかる感じである。

XJ600Pの年式

XJ600S Diversion / Seca II のことを書いたので、今日はその流れで XJ600P の年式について。

XJ600P 1997 4EJ2
XJ600P 4EJ2 A

XJ900P と同じように XJ600S のポリス向け XJ600P が販売されていた。XJ900P ほど売れなかったようではあるが。


XJ600P は XJ600S と同じ1992年に発売され、やはり XJ600S と同じく2002年モデルが最後となる。モデルコードは 4EJ を使用しており、Diversion や Seca II などのペットネームが付けられていないので、そのまま XJ600P を呼ぶしかない。ポリス向けでもペットネームを付けても良いと思うのだけど。その XJ600P の年式一覧を。

code name year country remarks
4EJ1 XJ600P 1992 香港
4EJ2 XJ600P 1997 東南アジア、アフリカ
4EJ3 XJ600P 2002 東南アジア、アフリカ

基本的には XJ600S とエンジン周りは共通だが、キャブレターが異なっており、ジェットの番数などが変わっている。
ヨーロッパ向けの XJ600S は1998年にマイナーチェンジを行って、フロントディスクブレーキがダブルになった。XJ900P の2002年式を確認すると、シングルのまま。この辺りは何か事情があったのだろうか。

先日書いたが、XJ900P は未だに製造されているのだけど、XJ600S は2002年にあっさり製造終了となった。需要が全くなかったかと言うとそうでもなさそうで、2012年から XJ6SAP が発売されていて、ヨーロッパでも採用されたりしている。
XJ900P との違いを見てみる。

XJ600P 4EJ2
XJ600P 4EJ2 A
XJ900P 5JD2
XJ900P 5JD2 A

XJ600S はシングルシートを採用しており、より大型のスクリーンを採用している XJ900S とは役割が少し違っているような感じである。こうやって比較してみると、年式は少し違っているが XJ600S は古臭く見えてしまう。

ここまできたら、次回は XJ600N についてかな。XJ600 を連日書いているおかげで、新機種について全然書けなくなっているけど。