「発売情報」カテゴリーアーカイブ

インドネシアでLNP125[GEAR 125]の発売

あけましておめでとうございます。今年も細々とやっていきますので、よろしくお願いします。

今日は年末の2020年モデル一覧で遅くなってしまったけど、11月末にインドネシアで発売された LNP125 [GEAR 125] についてを。

LNP125 2021 B3W1 [GEAR 125]
LNP125 B3W1

GEAR は日本でも 50cc 版が発売されているが、インドネシアで発売された GEAR 125 は全く別のモデルと言って良いスタイルとなっている。業務用向け専用ではなく、スクーターのエントリーモデルとしての位置付けである。別のモデルと考えた方が、違和感がない。


GEAR 125 のモデル名は LNP125 となり、モデルコードは B3W が割り当てられた。最近はスクーターに L で始まるモデルコードを割り当てているが、特に意味も無く完全に機械的に割り当てている。一覧にするほどでもないが、恒例なのでモデルコードの一覧を。

code name year country remarks
B3W1 LNP125 2021 インドネシア STANDARD VERSION
B3W2 LNP125-I 2021 インドネシア S VERSION

ヤマハインドネシアの web ページには大きく書かれていないが、車体横や説明書には MIO GEAR と書かれている。

LNP125 B3W2

形の上では MIO の派生モデルということになる。この辺りは、MIO の名前を態々付ける必要もないと思うのだけど、商標登録や海外展開があったときのことを考えてなのでしょう。
その他、LNP125 [GEAR 125] は特に目新しい機能もなく、フロントのウィンカーとハザード用の LED が目を惹くぐらいで。

LNP125 B3W2

その中でも1つ気になったことが。モデルとは直接関係がないが、パーツカタログの図が、CAD ベースのものになったこと。

LNP125 B3W1/B3W2 パーツカタログ
LNP125 B3W

これまでは線描きのイラスト風のものだったが、インドネシアモデルでもとうとう CAD ベースのものになった。見やすいかどうかは慣れもあるので難しいところだけど、これから海外製造モデルでも増えていくのだろうなと思わせる出来事である。

次回はまだ未定。正月休み中に、3つほど記事を書きかけたのだけど、確認が取れなくてボツにした。そんなこともあって、次回はまだ案もない状態。

2020年モデル その8 (1100cc~)

今日は2020年モデル一覧の最後で、1000cc を超える排気量のモデルの一覧。実質は XT1200Z [SUPER TENERE] の 1200cc クラスからとなる。

photo for FJR1300 ultimate edition

FJR1300D-AS B959
FJR1300D-AS B959

ヤマハ発動機は先進国では赤字が続き、先日もをファンティックへ譲渡したぐらいである。1000cc を超える排気量のターゲットは主に先進国ということで、かなり厳しい状態な上に、今年の COVID-19 蔓延もあって大きな痛手となった。そんな状況なので、今年もモデル数が減る一方である。


まずは 1199cc エンジンの XT1200Z [SUPER TENERE] の一覧を。

name code country remarks
XT1200ZE BCE1 ブラジル SUPER TENERE
XTZ12EL BP9D USA SUPER TENERE
XTZ12ELC BP9E カリフォルニア SUPER TENERE
XTZ12AESL BP9F カナダ SUPER TENERE
XT1200ZEL BP9G 豪州 SUPER TENERE

ブラジルで BCE のモデルコードが振られたが、昨年まで使っていた 2KB の残りが少なくなったためである。それにしても XTZ690 [Tenere] 発売の影響もあったかもしれないが、ヨーロッパではカラーリング変更などが行われずに2019年の継続販売となっている状況からすると、売り上げが芳しくないのかもしれない。
続けて、1298cc の FJR1300 の一覧を。

name code country remarks
FJR1300D-AS B959 欧州 Ultimate Edition
FJR1300D-AE B96L 欧州 Ultimate Edition
FJR13ESL B96M USA
FJR13ESLC B96N カリフォルニア
FJR13AESL B96P カナダ
FJR1300-AEL B96R 豪州
FJR1300-AE B96S ロシア

Police 向けが出なかったのもあって、かなり寂しい表となってしまった。その中でも、ヨーロッパでは誕生20周年ということで Ultimate Edition が発売されて、AS と AE の両方のモデルが出ている。前回のモデルチェンジから5年経過しているため、来年あたりそろそろモデルチェンジかもしれないが、生産終了との噂もあったり、今年の特殊な状況で先が全く見えない。
次は、なんとかまだ発売されている 1679cc エンジンの VMX17 のモデル一覧を。

name code country remarks
VMX17L B8X4 USA VMAX
VMX17LC B8X5 カリフォルニア VMAX
VMX17AL B8X6 カナダ VMAX

まだなんとか北米で継続販売されている状況である。VMAX もそれもそろそろ終了するのではないかとの噂も入ってきて、先行きが不明である。
最後に、1854cc エンジンの XV19 系の一覧を。

name code country remarks
XV19FL 2DF7 USA STAR VENTURE TC
XV19FDL 2DF8 カナダ STAR VENTURE TC
XV19FL B7F7 USA STAR VENTURE TC

XV19 系で把握できていないモデルコードとして B7F7 があり、2020年モデルなのは確認できているが、STAR VENTURE なのか STAR ELUDER なのかなど、全く情報がない。ポリス向けでは無さそうだし、一般企業が大量に購入するような排気量では無いし、アンテナを広げても情報が入ってこない。

2020年モデル一覧をなんとか仕上げたが、例えば今年になって数年前のラオス向けのモデルコードが判明したりするなど、後から判明することもあり、新たに判明したら追加修正をする予定である。
日付も日付なので、この記事が今年の最後となる。今年も1年、ありがとうございました。