「発売情報」カテゴリーアーカイブ

YZF-R25等の日本向け2018年モデル

日本向け YZF-R25, YZF-R3, MT-25, MT-03 の2018年モデルが出るので、今日はその情報についてを。

YZF-R25 2018 B0E1
YZF-R25 2018 B0E1

YZF-R25 / YZF-R3 は1月20日発売予定、MT-25 / MT-03 は3月5日に発売予定となっている。


日本向け YZF-R25 / YZF-R3 / MTN250(MT-25) / MTN320(MT-03) の2018年モデルは、以下のモデルコートとなる。モデルコードの変更を確認するため、2017年モデルのモデルコードも入れている。

code name year country remarks
1WDD YZF-R25 2017 日本
1WDG YZF-R25 2017 日本 MotoGP Edition
B0E1 YZF-R25 2018 日本
2WD5 YZF-R25A 2017 日本
BS81 YZF-R25A 2018 日本
B02J YZF-R3A 2017 日本
B02N YZF-R3A 2017 日本 MotoGP Edition
BR55 YZF-R3A 2018 日本
B045 MTN250 2017 日本
B1E1 MTN250 2018 日本
B055 MTN320 2017 日本
B0B1 MTN320 2018 日本

2018年モデルは全てモデルコードが変更となっており、モデルコードから見る限りモデルチェンジと呼んでも良いぐらいのものになっている。

日本向け2018年モデルの YZF-R3 はモデルコードが BR55 となるが、BR5 のモデルコードは以下のようになっている。

YZF-R3 BR5
BR51 2018 欧州、南アフリカ、トルコ
BR52 2018 英国
BR53 2018 ロシア
BR54 2018 オセアニア
BR55 2018 日本
BR56 2018 台湾

MT-03 は欧州モデルなどで既に ABS を装着しているため、日本向けには欧州モデルなどで使われている B9A とは別のモデルコード B0B が使われて B0B1 となっている。せっかくなので、欧州などで使われている B9A のモデルコード一覧を見てみる。

MT-03 B9A
B9A1 2018 欧州、南アフリカ、トルコ
B9A2 2018 英国
B9A3 2018 ロシア
B9A4 2018 オセアニア
B9A5 2018 台湾

と振られており、日本以外の国のラインナップは YZF-R3 と同じようになっている。

YZF-R25 / YZF-R3 / MTN250 / MTN320 は世界各国で発売されており、モデルコードもかなりの数が存在していて全て追うのが大変である。2018年モデルの YZF-R3 だけでも上記の BR5 以外に。

code name year country remarks
2MS7 YZFR3J 2018 USA
2MS8 YZFR3J 2018 カナダ
2YPG YZF-R3 2018 メキシコ、コロンビア、
アルゼンチン
2YPM YZF-R3 2018 ベトナム
2YS3 YZF-R3A 2018 インド
B02P YZF-R3A 2018 タイ
B033 YZF-R3A 2018 ブラジル
BY93 YZFR3AJ 2018 USA
BY94 YZFR3AJ 2018 カナダ

とモデルコードがバラバラの状態になっている。

せっかくなので、日本向け2018年モデルの変更点についてを見てみた。YZF-R25 / MTN250(MT-25) では、まずカムプロフィールの変更があった。その影響もあってか、スパークプラグも CR9E から LMAR8A-9 に変更になり、インジェクターも変更された。YZF-R25 では ABS なしのモデルが発売になるが、2018年10月より ABS 装備の義務化がされるため、日本での YZF-R25 ABS 無しモデルの最後になりそうである。MTN250 でも同様で ABS を装備していないため、来年以降のモデルが発売される場合は ABS を装備して価格が高くなるでしょう。

YZF-R25 2018 B0E1
YZF-R25 2018 B0E1

YZF-R3 / MTN320(MT-03) でも YZF-R25 と同様の変更がされており、カムプロフィールの変更、スパークプラグの変更、インジェクターの変更などが行われている。日本向けのパーツカタログはまだ公開されていないが、この辺りの変更は欧州向けと共通と思われるので、欧州向けのパーツカタログが参考になる。

YZF-R3A 2018 BR55
YZF-R3A 2018 BR55

これだけ色々な国で発売されているので、世界を旅する自動二輪車として MT-03 を選択するのも悪くないと思ってきた。よく考えたら、南極大陸以外の全ての大陸で販売されているし。

タイでAEROX155の2018年モデル発売

週末に海外視察などをしていて、すっかり更新が開いてしまった。今日、タイで AEROX 155 の2018年モデルが発売になった。そのモデルと、他の国の GDR155 の様子についても。

GDR155 2018 BF66 [AEROX 155]
GDR155 BF66

引き続き、Standard Version, R Version, A Version の3種類の発売となる。年式を追うごとにバリエーションが少なくなることがよくあるのだけど、まだそんな状態にはないようである。


AEROX 155 / NVX 155 である GDR155 の中でも、タイ向けのカラーは黄色などを使って派手な感じがある。見ていて他の国向けよりも目を惹くので楽しい感じである。そんな2018年モデルの GDR155 のカラーを。

code photo
BF65 LIGHT REDDISH YELLOW SOLID 1
GDR155 BF65 A


MAT BLACK 2
GDR155 BF65 B
BF66 MAT BLUE CANDY 1
GDR155 BF66 A


MAT BLACK 2
GDR155 BF66 B
BF67 MAT WHITE METALLIC 5
GDR155 BF67 A


MAT VIVID RED METALLIC 1
GDR155 BF67 B

と言うことで、タイ向けのモデルコード一覧を。せっかくなので、2017年モデルも入れて。

code name year remarks
BF61 GDR155 2017 Standard Version
BF62 GDR155-R 2017 R Version
BF63 GDR155-A 2017 A Version
BF64 GDR155-R 2017 Moto GP Edition
BF65 GDR155 2018 Standard Version
BF66 GDR155-R 2018 R Version
BF67 GDR155-A 2018 A Version

他の国の GDR155 に目を向けると、ベトナムでは一足先に NVX155 の2018年モデルが出ている。ベトナムでは Standard Version と A Version しか発売になっていないが、125cc 版の NVX125 が発売となっている。

GDR155 2018 B636 [NVX155]
GDR155 B636

ベトナム向けのモデルコード一覧を。タイ向けと同様に、2017年モデルも入れた。

code name year remarks
B631 GDR155 2017
B633 GDR155-A 2017 A Version
B634 GDR155-A 2017 Camo Version
B635 GDR155 2018
B636 GDR155-A 2018 A Version
B637 GDR155-A 2018 Limited

フィリピン、インドネシアではまだ2018年モデルが発売になってないようであるが、インドネシア向けのモデルコードがわかっているので、2017年モデルも入れたモデルコード一覧を。

code name year remarks
B651 GDR155 2017
B652 GDR155-R 2017 R Version
B653 GDR155-A 2017 S Version
B65A GDR155 2017
B65B GDR155-R 2017 R Version
B65C GDR155-A 2017 S Version
B65D GDR155-R 2017 MOVISTAR
B657 GDR155 2018
B658 GDR155-R 2018 R Version
B659 GDR155-A 2018 S Version
B65E GDR155 2018
B65F GDR155-R 2018 R Version
B65G GDR155-A 2018 S Version

どうしてこんなモデルコードになってしまった、という感じになっている。こんな並びになっている理由については、インドネシアで2018年モデルが発売されたときに調べてみたいと思う。