LNで始まるモデル名5

今日は LN で始まるモデル名の LNX125 についてを。珍しく予告をして書き込んでいるので、残りは LNY と、まとめの2ページ。

LNX125 2018 BY82 [X-RIDE]
LNX125 BY82

LNY125 は2018年からインドネシアで発売されている X-RIDE 125 のモデル名。X-RIDE は2016年まで 113.7cc の X-RIDE 115 が発売されており、モデルチェンジでボアアップされ 124.9cc となった。


BW’S をイメージさせるようなスタイルで、角ばったデザインもあって余計にそう感じてしまう。モデルとしては2018年モデルしかないが、モデルコードでは2モデルあるので、いつものように一覧を。

code name year country remarks
BY81 LNX125 2018 インドネシア X-RIDE
BY82 LNX125 2018 インドネシア X-RIDE

BY81 と BY82 ではカラーリングも同じで、違いは無いと言って良いぐらい。前輪のアクスルナットにワッシャが入っていたのを、フランジナットに変更したりと、外観で区別するのは無理と言って良い違いがいくつか。インドネシアでは売り上げ数が多いためか、こんな感じでこっそりモデルコードを更新したりすることがある。

現行の X-RIDE と、113.7cc 時代の X-RIDE と、日本向け BW’S 125 を写真で比較しようとしたが、日本向け BW’S 125 は赤系がなかったので北米向け ZUMA 125 と比較する。

LNX125 2018 BY82 [X-RIDE]
LNX125 BY82
AF115FX 2016 2BU5 [X-RIDE]
AF115FX 2BU5
YW125MF 2017 BC95 [ZUMA 125]
YW125MF BC95

比べてみると、BW’S(ZUMA) とはだいぶ違っているのがわかる。

113.7cc の X-RIDE はタイ向け TTX の兄弟車で、そのタイ向け TTX はカンボジアやメキシコにも輸出されていた。タイでの TTX の発売終了と入れ替わるように X-RIDE が発売され、124.9cc へと進化した。ちょっと不思議な出で立ちのモデルである。

と言うことで今日のまとめ。LNY125 は2018年からインドネシアで発売されている X-RIDE になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*