XT550の年式

今日は XT550 の年式について。現役で発売されいるモデルを除くと、残りは XT550 と XT600 と書いたが、よく考えたら XT500 も書いていなかった。XT シリーズの先はまだ長そう。

XT550 1982 5Y3
XT550 5Y3

そもそも1985年以前は情報が著しく少ない上に、XT550 の年式は1982年と1983年のみなので、情報も少ない。今日の内容は、ちょっと情報に不確定な要素が多い。


2年しかないモデルだけど、いつものように年式一覧を。いつものごとく、1980年代なのでモデルコードが年式を跨いでいる。

code name year country remarks
5Y1 XT550J 1982 USA
5Y2 XT550J 1982 カナダ
5Y3 XT550 1982 欧州
5Y4 XT550J 1982 オセアニア
5Y5 XT550 1982 西ドイツ
5Y1 XT550K 1983 USA
5Y2 XT550K 1983 カナダ
5Y4 XT550K 1983 オセアニア
24V XT550 1983 エクアドル
28E XT550 1983 ヨーロッパ
28K XT550 1983 西ドイツ
30H XT550 1983 スイス

この流れで、カラー一覧も。オセアニア向けについては、写真がないので行を省略している。エクアドル向けは色さえもわかっていないので、同様に省略している。

code year photo
5Y1 1982 CHAPPY RED
XT550 5Y1 1982 A
5Y2 1982 CHAPPY RED
XT550 5Y2 1982 A
5Y3 1982 CLEAN WHITE
XT550 5Y3 A


AROMA GREEN
XT550 5Y3 B
5Y5 1991
5Y1 1983 CLEAN WHITE
XT550 5Y1 1983 A
5Y2 1983 CHAPPY RED
XT550 5Y2 1983 A
28E 1983 CHAPPY RED
XT550 28E A


CLEAN WHITE
XT550 28E B


YAMAHA BLACK
XT550 28E C
28K 1983
30H 1983

1982年の US 向け 5Y1 は写真が違っている気がする。リフレクターもないし、パーツカタログではパッセンジャー用のステップはないのだけど、装着されていたりと違いがある。写真には US 向けとあるのだけど、ヤマハの間違いじゃないかと。
違うという点では、例えば1982年ヨーロッパ向け 5Y3 の場合では仕向け国によって9バリエーションがあるようなので、ミラーの有無やヘッドライトの違いなどの差異がある。

次回は XT500 の年式を、と言いたいところなのだけど、1970年代に入ってしまうので情報量が手も足も出せないぐらい無かったりする。XT500 は飛ばして、XT600 の年式になるかも。

「XT550の年式」への2件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。
    XTとSRとSRX果てはTTまで4ストローク単気筒のそれこそ系譜は流用してるようで互換性がなかったり中々判りづらかったりしますよね、SRX250とXT250Tで腰下が違ってたなんて知りませんでした。
    550という排気量もココではじめて知りました。

    1. XT550 は他の排気量とのエンジン共通部品が少ないですし、2年しか発売されなかったのもあってか存在自体が薄いですね。
      XT500 の方は海外でよく見かけたのですが、XT550 は見たことないです。
      今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*