XMAXが日本で発売に

タイミングが悪くてすっかり遅くなってしまったが、日本で XMAX ABS の発表があったのでその話を。

CZD250 2018 BG62
CZD250 BG62

前々から話があったので、もう少し早く発売されると思っていたが、結局2018年モデルからの発売となった。発売日は2018年1月25日。


モデル名は CZD250-A に、モデルコードはインドネシアの XMAX 250 と同じ BG6 を使い、BG62 となる。インドネシア向けを含めた一覧を。

code name year country remarks
BG61 CZD250-A 2017 インドネシア
BG62 CZD250-A 2018 日本

最近のモデルは、仕向け国ごとでモデルコードを分割せずに同じものを使うことが多くなった。同じインドネシア製造の CZD300 XMAX 300 でも。

code name year country remarks
B741 CZD300-A 2017 欧州、南アフリカ
B742 CZD300-A 2017 欧州 MBK
B743 CZD300-AH 2017 豪州
B744 CZD300-A 2017 台湾
B746 CZD300-A 2017 タイ王国
B747 CZD300-A 2018 USA
B749 CZD300-A 2017 UK

という具合で、ヨーロッパでもアジアでも B74 を使いまわしている。

日本での発表では、ペットネームが XMAX ABS となっている。ここにヤマハの決断が見えてくる。まず、ヨーロッパ向けのように排気量を入れてこなかった。つまり、XMAX 125 や XMAX 400 は日本で発売する気がないということである。そして、名前を XMAX できっちり統一している。ヨーロッパヤマハのページでは X-MAX と「-」が入っていたりして表記が揺れている。

XMAX 300 ヨーロッパ

気になる日本向けの装備を確認したが、インドネシア向けの XMAX 250 と変わらなかった。値段はインドネシアで55000000インドネシアルピアなので、50万円台かなと思っていたが、642600円となった。よく考えたら消費税抜きでは50万円台なので、そんなものか。排気量は少し違うが、ヨーロッパでの値段を考えるとお買い得だとも思えてくる。

YZF-R25 にしても XMAX(250) にしても、インドネシアがあるので発売に至っている。インドネシアで発売されなかったら、市場の狭い日本だけのために発売しないだろうから、ありがたい限りである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*