MT-09 白バイ仕様

ヤマハの2012年の資料によると、ポリス向け自動二輪車として FJR1300AP, XJ900P, XJ6SAP, XV250P が発売されているとある。

ポリス仕様モーターサイクルの開発および製品の紹介

XV250P 以外については確認していて、その他については時期を見てまた書こうかと思う。このラインナップはそれから変わっていないと思っていたが、ヨーロッパにて MT-09 のポリス仕様が発売されていた。ベースは MT-09 TRACER で倒立フォークのまま採用されている。

MT09_B561_A_00

モデルコード は B56 で、確認しているのは以下の3モデル。

code name year country
B561 MT09TRP 2016 フランス、ベルギー
B562 MT09TRP 2016 欧州
B563 MT09TRPG 2016 豪州

黒い前側エンジンプロテクタの部品番号は、右側が B56-2840M-00 で、左側が B56-2840K-00 になる。日本で手に入るかは不明。

面白いことにバッテリーを2つ積んでいる。シート下の工具入れのところに無理やりに押し込めているのだろうか。少し謎であるが、それだけ電装での消費があるようである。

この MT-09 の白バイは、白バイのためだけに作り続けられている XJ900P の代替となるのか注目していきたい。日本での採用はないだろうな。