フランスのYZF-R1特別カラー

昨日少し書いたが、ヤマハフランスではレプリカカラーの YZF-R1 を2010年から2013年に販売している。今日はそのカラーについて。

YZF-R1 ヤマハフランス
YZF-R1 france special

このモデルはモデルコードが付かないオプション装着車の扱いで、2010年に発売されたときの資料によると、購入者にはシートカバーやレーシングレバーに加え、ヘルメットや MOTO GP のパドックパスなども付いてきた豪華な扱いだった。


まず2010年のカラーを一覧を。今となっては懐かしい FIAT カラー。

2010 YZF-R1 Rossi Replica
YZF-R1_fr_2010_Rossi_00
YZF-R1_fr_2010_Rossi_01
2010 YZF-R1 Lorenzo Replica
YZF-R1_fr_2010_Lorenzo_00
YZF-R1_fr_2010_Lorenzo_01
2010 YZF-R1 Edwards Replica
YZF-R1_fr_2010_Edwards_00
YZF-R1_fr_2010_Edwards_01
2010 YZF-R1 Spies Replica
YZF-R1_fr_2010_Spies_00
YZF-R1_fr_2010_Spies_01

ロッシがヤマハから去り、メインスポンサーの FIAT も手を引いてしまったので、2011年からは特別色の感じが少なくなってしまった。東北大震災のため、サイドには「がんばろう日本」の文字が入れられる。サテライトの Tech3 の方は変わらずモンスターカラー。

2011 YZF-R1 Lorenzo Replica
YZF-R1_fr_2011_Lorenzo_00
YZF-R1_fr_2011_Lorenzo_01
2011 YZF-R1 Spies Replica
YZF-R1_fr_2011_Spies_00
YZF-R1_fr_2011_Spies_01
2011 YZF-R1 Edwards Replica
YZF-R1_fr_2011_Edwards_00
YZF-R1_fr_2011_Edwards_01
2011 YZF-R1 Cal Crutchlow Replica
YZF-R1_fr_2011_Crutchlow_00
YZF-R1_fr_2011_Crutchlow_01

2012年もメインスポンサーがなく。また、スポンサーから Petronas が外れて代わりに ENEOS が入る。

2012 YZF-R1 Lorenzo Replica
YZF-R1_fr_2012_Lorenzo_00
YZF-R1_fr_2012_Lorenzo_01
2012 YZF-R1 Spies Replica
YZF-R1_fr_2012_Spies_00
YZF-R1_fr_2012_Spies_01
2012 YZF-R1 Dovisiozo Replica
YZF-R1_fr_2012_Dovisiozo_00
YZF-R1_fr_2012_Dovisiozo_01
2012 YZF-R1 Cal Crutchlow Replica
YZF-R1_fr_2012_Crutchlow_00
YZF-R1_fr_2012_Crutchlow_01

2013年にロッシがヤマハに戻ってきて、Rossi Replica が復活した。相変わらずメインスポンサーが付かない年だった。

2013 YZF-R1 Rossi Replica
YZF-R1_fr_2013_Rossi_00
YZF-R1_fr_2013_Rossi_01
2013 YZF-R1 Lorenzo Replica
YZF-R1_fr_2013_Lorenzo_00
YZF-R1_fr_2013_Lorenzo_01
2013 YZF-R1 Cal Crutchlow Replica
YZF-R1_fr_2013_Crutchlow_00
YZF-R1_fr_2013_Crutchlow_01
2013 YZF-R1 Bradley Smith Replica
YZF-R1_fr_2013_Smith_00
YZF-R1_fr_2013_Smith_01

実はこの2013年モデルは Crutchlow Replica と Smith Replica が数台売れ残っている。その影響もあってか、この年以後はレプリカモデルの販売はされなくなってしまった。

2010年から2013年にフランスで発売されたため、馬力規制の対象となっており、上記のモデルは106馬力となっている。せっかくのモデルなのに、馬力が制限されているのももったいな感じだが、馬力がない部分を補う付加価値だと思うべきなのかもしれない。

YZF-R1変わりカラー

昨日、YZF-R1 の写真を眺めていたら、色々変わったカラーリングがあるもんだなと思ったりした。


今日はそんな変わったカラーリングをいくつか紹介しようかと。

まずは黄色いストロボカラーの50周年記念モデル。2016年にも60周年記念モデルとして似たようなカラーが出たが、足元が引き締まって見える2006年の方を。

YZF-R1 2006 5VYR
YZF-R1 5VYR
YZF-R1 2006 5VYR
YZF-R1 5VYR

続けて、FIAT カラーのモデルで、46のゼッケンがあるのでロッシレプリカ。北米、オーストラリアで発売されたが、何故かヨーロッパでは発売されなかった。フランスでは違うバージョンで発売されたが、その件は後日書くとする。また、Y’s Gear から YZF-R1 の 外装キットが何度か発売されており、FIAT カラーも出ていたようである。

YZF-R1 2010 14BL
YZF-R1 14BL
YZF-R1 2010 14BL
YZF-R1 14BL

2009年の北米向けカラー。黄色と黒のコントラストに、フレイムのステッカーが目を惹く。

YZF-R1 2009 14B4
YZF-R1 14B4
YZF-R1 2009 14B4
YZF-R1 14B4

2012年の北米向けカラー(ブラジルでは2013年)。放射状の線や、岩に刻まれたような模様が描かれている。

YZF-R1 2012 1KBE
YZF-R1 1KBE
YZF-R1 2012 1KBE
YZF-R1 1KBE

そして、2011年の北米向けのカラー。カスタムペイントしたかのような骸骨が描かれている。

YZF-R1 2011 1KB5
YZF-R1 1KB5
YZF-R1 2011 1KB5
YZF-R1 1KB5

こうやってみると、北米向けには変わったカラーリングがされることが多い感じである。2016年は60周年のストロボカラーが含まれてしまうし、2015年モデルは色が似ているので、2014年で比較してみると。

YZF-R1 2014 ヨーロッパ カラーラインナップ
YZF-R1 2014 EU Colour
YZF-R1 2014 USA カラーラインナップ
YZF-R1 2014 US Colour

確かにヨーロッパ向けの方が落ち着いたカラーリングになっているかな。

この流れで、明日はフランスヤマハから発売されていたレプリカカラーバージョンの一覧を書く予定。