「モデルの写真」カテゴリーアーカイブ

YZF-R1変わりカラー

昨日、YZF-R1 の写真を眺めていたら、色々変わったカラーリングがあるもんだなと思ったりした。


今日はそんな変わったカラーリングをいくつか紹介しようかと。

まずは黄色いストロボカラーの50周年記念モデル。2016年にも60周年記念モデルとして似たようなカラーが出たが、足元が引き締まって見える2006年の方を。

YZF-R1 2006 5VYR
YZF-R1 5VYR
YZF-R1 2006 5VYR
YZF-R1 5VYR

続けて、FIAT カラーのモデルで、46のゼッケンがあるのでロッシレプリカ。北米、オーストラリアで発売されたが、何故かヨーロッパでは発売されなかった。フランスでは違うバージョンで発売されたが、その件は後日書くとする。また、Y’s Gear から YZF-R1 の 外装キットが何度か発売されており、FIAT カラーも出ていたようである。

YZF-R1 2010 14BL
YZF-R1 14BL
YZF-R1 2010 14BL
YZF-R1 14BL

2009年の北米向けカラー。黄色と黒のコントラストに、フレイムのステッカーが目を惹く。

YZF-R1 2009 14B4
YZF-R1 14B4
YZF-R1 2009 14B4
YZF-R1 14B4

2012年の北米向けカラー(ブラジルでは2013年)。放射状の線や、岩に刻まれたような模様が描かれている。

YZF-R1 2012 1KBE
YZF-R1 1KBE
YZF-R1 2012 1KBE
YZF-R1 1KBE

そして、2011年の北米向けのカラー。カスタムペイントしたかのような骸骨が描かれている。

YZF-R1 2011 1KB5
YZF-R1 1KB5
YZF-R1 2011 1KB5
YZF-R1 1KB5

こうやってみると、北米向けには変わったカラーリングがされることが多い感じである。2016年は60周年のストロボカラーが含まれてしまうし、2015年モデルは色が似ているので、2014年で比較してみると。

YZF-R1 2014 ヨーロッパ カラーラインナップ
YZF-R1 2014 EU Colour
YZF-R1 2014 USA カラーラインナップ
YZF-R1 2014 US Colour

確かにヨーロッパ向けの方が落ち着いたカラーリングになっているかな。

この流れで、明日はフランスヤマハから発売されていたレプリカカラーバージョンの一覧を書く予定。

XSR900とVMAXの切手

もう少し前に書きたかったけど、XF50 の記事が長引いたので。今日は珍しく切手の話。


今年も「バイクのふるさと浜松」の切手が発売されて、ヤマハからは 2016 YZF-R1M と 2016 XSR900 と 1985 VMAX の絵柄がある切手。

バイクのふるさと浜松 2016 切手

ホンダは 2016 RC213V と 2016 CRF1000L Africa Twin と 1981 CBX400F の切手、スズキは 2016 GSX-RR と 2016 GSX-S1000F ABS と 1983 RG250γ の切手。
YZF-R1M と GSX-RR と RC213V は去年もあったので、別なモデルにして欲しかったな。

バイクのふるさと浜松ついでに、今年も「バイクのふるさと浜松」が開催されるそうです。

バイクのふるさと浜松 2016
バイクのふるさと浜松 2016
日程:2016年8月20日(土)、8月21日(日)
場所:浜松市総合産業展示館 等
詳しくは、バイクのふるさと浜松の web ページで。

新製品の展示もありますし、子供向けの仮面ライダーショーもあるので、近くの方は立ち寄ってみては。上記の切手も販売しているそうです。