yml のすべての投稿

TW125 – XT125エンジンの苗裔

今日はヨーロッパで発売されていた TW125 について。

TW125_5RS5_C_00


欧州では SR125 と入れ替えて発売されたので、イメージは SR125 の後継という感じ。モデルコードは 5EK と 5RS の二種類。本家の TW200 は2000年からディスクブレーキに変更したが、TW125 は初年度の1999年からディスクブレーキを装備していた。

code name year country remarks
5EK1 TW125 1999 欧州 TW125_5EK1_A_00
TW125_5EK1_B_00
5EK2 TW125 1999 ドイツ
5EK3 TW125 2000 欧州 TW125_5EK3_A_00
TW125_5EK3_B_00
TW125_5EK3_C_00
5EK4 TW125 2000 ドイツ
5EK5 TW125 2001 欧州 TW125_5EK5_A_00
TW125_5EK5_B_00
TW125_5EK5_C_00
5EK6 TW125 2001 ドイツ
5RS1 TW125 2002 欧州 TW125_5RS1_A_00
TW125_5RS1_B_00
TW125_5RS1_C_00
5RS2 TW125 2002 ドイツ
5RS3 TW125 2003 欧州 TW125_5RS3_A_00
TW125_5RS3_B_00
TW125_5RS3_C_00
5RS4 TW125 2003 ドイツ
5RS5 TW125 2004 欧州 TW125_5RS5_A_00
TW125_5RS5_B_00
TW125_5RS5_C_00
5RS6 TW125 2004 ドイツ

見ればわかるように、ドイツ向けだけモデルコードが違っている。もっと詳しく言うと、欧州向けにドイツも入っており、ドイツでは2つのバージョンが発売していたことになる。最終型の 5RS5/5RS6 で見てみると。

code p code country
5RS5 010 オーストリア
ドイツ
020 スペイン
030 フィンランド
アイルランド
ノルウェー
040 フランス
050 英国
060 ギリシャ
070 イタリア
080 オランダ
090 ポルトガル
5RS6 010 ドイツ

5RS5 と 5RS6 の部品の違いを見てみると、CDI ユニットだけ異なる。つまり、馬力を落としているのか、速度制限をしていることになる。この頃のドイツの運転免許について軽く調べてみたけど、特別馬力制限をしているようなものは見つからなかった。私の調査不足の可能性もあるが、そもそも両方売っているのが気になるところ。

私の記録が間違っていなければ、XT125~SR125 と続いた伝統ある 125cc エンジンの最後になる機種。プライマリのギア比が異なるが、SR125 のエンジンが壊れたときに、比較的新しい TW125 のエンジンに変えるのも手かもしれない。

タイのMIO

MIO は東南アジアなどで販売されていたり、マレーシアでは ego と名前が変わったりするが、今日はタイの MIO について。

BT115_5WR1_5VV1_00

基本的に、MIO のモデル名は AL115 もしくは AL125 なのだけど、タイでは別に BT-115C のような B から始まる独自の名前を付けていたりする。愛称も MIO cyber と付いているけど、カタログ上では MIO MX とあったり、追うのは色々と大変。MIO に続く文字は Z, ZR, RR, GT, GTX, MX と早そうな名前を何でも付けようという雰囲気を感じる。


この MIO のモデルコード一覧を。

year AL115 AL125
code name petname code name petname
2004 5VV1 AL115S MIO Z
5VV4 AL115S MIO cyber
5WR1 AL115 MIO
2005 5VV2 AL115C MIO Z
5VV3 AL115S MIO MX
5VV5 AL115S MIO
5WR2 AL115C MIO
5WR3 AL115 MIO
2006 5VV7 AL115S MIO Z
5VV8 AL115C MIO MX
5VV9 AL115S MIO ZR
5VVA AL115S MIO ZR Ltd
5WR4 AL115 MIO
2007 4C92 AL115S MIO ZR
4C93 AL115C MIO MX
4C94 AL115S MIO Z
5P61 AL115 MIO FINAL
5VVB AL115S MIO AMORE
5WR5 AL115 MIO AMORE
2008 4C95 AL115C MIO MX
4C96 AL115S MIO ZR
4C99 AL115S MIO Ltd
5VVC AL115S MIO AMORE
5WR6 AL115 MIO AMORE
2009 4C97 AL115C MIO MX
4C98 AL115S MIO ZR
4C9A AL115S MIO Z
5VVD AL115S MIO AMORE
5WR7 AL115 MIO AMORE
2010 19S1 AL115S MIO ZR 33S1 AL125 MIO 125RR
19S2 AL115S MIO Z 33S2 AL125C MIO 125MX
31P1 AL115C MIO MX 33S3 AL125 MIO 125GT
33S4 AL125C MIO MOTOGP
2011 19S3 AL115S MIO Z 33S5 AL125 MIO 125RR
33S6 AL125C MIO 125MX
33S7 AL125 MIO 125GT
33S8 AL125C MIO 125GTX
2012 54S1 AL115F MIO 115i 33S9 AL125 MIO 125RR
33SA AL125C MIO 125MX
54S2 AL115FC MIO 115i 33SB AL125 MIO 125GT
33SC AL125C MIO 125GTX
2013 1PN1 AL125F MIO 125GT
1PN2 AL125FC MIO 125GTX
1PN3 AL125F MIO 125RR
1PN4 AL125FC MIO 125MX
2014 1PN5 AL125F MIO 125RR
1PN6 AL125FC MIO 125MX
2015 1PN7 AL125F MIO 125RR
1PN8 AL125FC MIO 125MX

この中に入れようか少し悩んだのが、4D0 の MIO FINO で、FINO の名前にピンと来る人は東南アジアの自動二輪車に詳しい人。現在東南アジアで売っている FINO は元々 MIO FINO という名前だった。モデルコードが AF115 なので、この表から除外した。

FINO_4D01_A_label_00

この MIO なのだけど、漢字だと「澪」になる。何でその漢字かわかるかと言うと、車体横に「澪」とあるグラフィックのモデルがあるからである。

AL115_5VV8_D_00

日本全国の澪さんに是非乗ってもらいたい。