RZ50の年式

今日は RZ50 の年式について。少し不明な部分があるので、そこは省略して、わかる範囲で。

RZ50 2000 5FC2
RZ50 5FC2

RZ50 は1981年に発売された。1985年の 1HK の発売後、しばらく発売されていない期間があったが、1998年に再発売される。発売の流れとしては、他の RZ シリーズと同様に空冷2ストロークの RD50 を水冷化した形になっている。125cc 版など、ヨーロッパ向け等で RD125LC のように RD の冠に LC を付加した名前で発売されていたが、RZ50 に関してはヨーロッパでの発売はされず、RD50LC の名前でのモデルも存在しない。


RZ50 は日本以外でも発売されており、確認できたのは南アフリカと香港の2か国。いつものように年式一覧を。

code name year country remarks
5R6 RZ50 1981 日本、南アフリカ
5R6 RZ50 1982 日本、香港
55N RZ50 1985 南アフリカ
1HK RZ50 1985 日本
5FC1 RZ50 1998 日本
5FC2 RZ50 2000 日本
5FC3 RZ50 2006 日本

5R6 と 55N のフレームは 5R2 から始まる番号となっている。車体の各所でも、部品番号が 5R2 から始まる部品が散見できるのだけど、調べた限り 5R2 のモデルコードでの販売はされていない。果たして 5R2 は何だったのか。

考え方を逆にして、5R6 のパーツカタログで 5R6 が付いているパーツを探せば、答えがわかると思い調べてみると、5R6 から始まるパーツが2つだけ見つかった。前後のホイールである。このことから考えると、当初モデルコードが 5R2 でスポークホイール版の発売を予定していたが、何らかの事情でとりやめてキャストホイール版の 5R6 のみの発売になった、という推測ができる。それを示すかのように、5R6 のパーツカタログの表紙には「キャストホイール」と書かれている。

5R6 Parts Catalogue

せっかくなので、各モデルのパーツカタログに記されている 5R2 から始まるフレーム番号を一覧にしておく。

code year country frame serial
5R6 1981 日本 5R2-0060101~
5R6 1981 南アフリカ 5R2-083504~
5R6 1982 香港 5R2-097726~
5R6 1982 日本 5R2-098256~
55N 1985 南アフリカ 5R2-370101~

日本向けで 5R2-250101~ も存在しているため、製造年が変わると変更しているようである。

南アフリカ向けと香港向けを日本向けと比べてみたが、一言で言うと「同じ」だった。性能に影響しない細かな違いはあるが、CDI もスプロケットもギア数も全て同じだった。性能差があった方が面白かったのだけど、少し残念。一応、写真で比較をしてみる。

RZ50 5R6 日本
RZ50 5R6 日本
RZ50 5R6 南アフリカ
RZ50 5R6 南アフリカ

次回は、RZ50 のカラーについてを。どうまとめるか、考え中だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*